トップページへ > サービス事業の紹介

日常生活動作の向上につながるケアプランの提供を行い、そのサービス実践と本人ご家族との良好なコミュニケーションを保ちつつ、生活の質の向上へと導くよう努めています。

また、口腔ケア・摂食リハビリテーションの第一人者でいらっしゃる本多知之先生(耀光リハビリ病院診療部長)のご指導の下に、生涯長く「食べる楽しみ、味合う楽しみ」を感じていただくような取り組みも行っています。それに合わせ、日常的な口腔衛生については、上田敏雄先生(上田歯科医院)への相談・診療頂く事で、口腔機能維持の充実を図っています。

リアリティオリエンテーションとゲーム、歌、ぬり絵などを取り入れ、自立機能の維持並び認知症予防等を図り楽しさのある穏やかな環境づくりに努めています。

離床を促す誘導介助や時間置きの体位交換、食事による栄養管理や個々にあったエアマット等の活用により、褥瘡の発症防止は勿論のこと、持込者の完治にも努めています。

利用者の尊厳を確保するため、介護に関する知識と技術の向上に努め『身体拘束を行わない介護』を実践しております。

ご家族や地域ボランティアを積極的に受け入れ、施設行事や家族会等を通じ、地域住民の方々との交流を深め、施設の社会性を向上させるよう努めています。